念佛宗では月に1回日曜学校が開催されています

念佛宗では月に1回日曜学校が開催されています

九州に本山を持つ念佛宗では毎月1回、日曜日に日曜学校を開催されています。

私は近所に住む友達と一緒に毎回参加していますが、いつもとても楽しくて勉強にもなります。

お父さんやお母さん、年配の方などからしっかりとした挨拶や礼儀作法を教えていただき、農業の実習を経験させてもらう事もあります。

先月は田植えの経験をしました。

泥まみれになりながら稲を植えるのは少し気持ち悪い感触もありましたが、こうして苦労して食物を栽培するのだと分かりました。

秋の収穫期には感謝の気持ちを込めて稲を刈る実習もあります。

昔は私の自宅でも田んぼがあり田植えをしていたとお婆ちゃんから聞きましたが、今は農業をやめてしまったので念佛宗の日曜学校で経験できる田植えはとても貴重な体験で楽しいです。

一緒についてきてくれたお母さんも泥だらけになって田植えをしている私を見て笑っていました。

普通なら泥だらけになって遊んだりしたらすぐに怒られると思いますが、社会経験としての田植に経験なら大目に見てもらえるので何か不思議な感じもしますが、とても楽しかったです。

友達も一緒になって泥まみれになりながら稲を植えていきました。